もしものときに役立つお金のこと

葬式費用が高くて払えないと言う人は少なくないでしょう。葬式費用というのは、ホントにバカになりません。不景気の世の中、葬式費用が払えないという人がいてもおかしくありません。葬式費用は、格式の高いものになると300万円くらいは軽くします。最近でこそ葬式費用は安くなってきましたが、直葬でも約20万円、小さい家族葬でも50万円くらいは必要になります。そんな大きな出費が突然でてきたら、対応に困ってしまいます。葬式費用が高くて払えない場合、どのような方法があるのかというと、国からの補助金で葬儀を行うという方法があります。これは意外と知られていませんが、故人か葬儀の喪主になる人が生活保護を受けている場合、葬祭扶助という制度があります。これを利用すれば、国が葬儀代を支給してくれるので、葬式費用を賄うことができます。額は大体20万円前後になります。もう一つの方法は、分割払い対応の葬儀社に依頼することです。最近までは、葬式費用は現金一括で支払うのが普通でしたが、近年、分割払いに対応してくれるところが出てきました。クレジットカード対応の葬儀社も増えているので、葬式費用が高くて払えない場合は、そうしたところを利用しましょう。家族葬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

© 2017 串戸日那汰のおおはばかこう日記. WP Castle Theme by Just Free Themes